虫歯予防のポイント⓷

虫歯予防のポイント3です。

よく噛んで食べる
よく噛んで食事をするということは、よく唾液を分泌するということです。唾液にはプラーク(食べカスが細菌に置き換わったもの。)が歯に付着することを妨げる効果があるので、できるだけよく噛んで唾液を分泌させて食事をとることが重要です。

また、食後にガム(糖分が含まれていないもの)を噛むことも効果的です。口の中をできるだけ潤わせて、プラークを歯に残さないようにしましょう。
よく噛む為にも、義歯(入れ歯)を使用する事も大切です。

 

歯はお互いが噛み合わさって噛み合わせの部分の汚れも落とす効果があります。噛み合う相手がいない歯はそれだけでも他の歯よりも虫歯のリスクは向上してしまうのです。